2019.08.23

高血圧対策

都内に住む50歳以上の方105人に聞いた!血圧高めと指摘されたことがある人は58.1%⁉

都内に住む50歳以上の方105人に聞いた!血圧高めと指摘されたことがある人は58.1%⁉

~宅配健康食のタイヘイが50歳以上の方へ健康に関するアンケートを実施~

宅配 健康食・栄養調整食のパイオニアであるタイヘイ株式会社(代表取締役社長:太田健治郎)では、都内に住む50歳以上の男女に、健康に関するアンケート調査を行いました。

ダイエット、健康食品・サプリメント、スポーツジム、ヨガ、糖質制限、乳酸菌…。
現在、世の中には健康ブームと言っていいほど、健康に関する情報が溢れています。
これからの高齢化社会のなかでは、健康が注目されるのはある意味自然なことかもしれません。

今回は、50歳以上の方が、健康に関してどれくらい関心があるかなどを聞いてみました。

アンケート回答者:都内に住む50歳以上の男女105名
アンケート回答期間:2019年7月23日~2019年7月24日
※すべての回答の平均ではなく回答が有効なものの平均となります。

健康維持のためにやっていることは?

設問:あなたは今健康を維持するために気をつけていること・やっていることはありますか?

「ある」が67.6%、次いで、「やる気があるができていない」が21.9%、「ない」が10.5%、という結果となりました。

設問:前問で「ある」と答えた方にお聞きします。健康のために実践していることは何ですか?

「運動やスポーツ」が67.6%、次いで、「食事制限や食事の管理」が56.3%、「健康食品・サプリメントの使用」が42.3%、という結果となりました。

経済産業省が平成25年に発行した「シニア層の健康志向に支えられるフィットネスクラブ」のデータでは、平成15年から平成24年を見ると、「スポーツ施設提供業」(全体)が横ばい傾向で推移する中、内訳の一つである「フィットネスクラブ」は上昇傾向で推移していしている状況となっています。
また、年齢別構成比の推移では、20歳代、30歳代の会員比率が低下する一方、60歳以上が上昇しています。

こうした状況を考えると、年齢が高くなるほど健康志向が強くなっていると言えるでしょう。

参照元:経済産業省「シニア層の健康志向に支えられるフィットネスクラブ」(https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/bunseki/pdf/h24/h4a1303j2.pdf

血圧が高めだと指摘された方は?

設問:あなたはこれまでに血圧が高めだと指摘されたことがありますか?

「ある」と答えた方は58.1%、「ない」と答えた方は41.9%。およそ6割の方が血圧高めだと指摘されています。

設問:前問で「ある」と答えた方にお聞きします。その後、3ヶ月以内に医療機関を受診しましたか?

「した」と答えた方は67.2%、「しない」と答えた方は32.8%。およそ3割の方が受信していない結果となりました。

日本人の3人に1人が高血圧だと言われていますが、50歳以上となると、より多くの方が高血圧もしくは高血圧予備軍だと言えます。

食事での栄養バランスを意識しているか?

設問:あなたは食事の際に栄養バランスを意識していますか?

一番多かったのが、「たまに栄養バランスを意識した食事を食べている」で35.2%、次いで、「毎回栄養バランスを意識した食事を食べている」が28.6%、「食事の際に気にする程度」が28.6%、「まったく気にしていない」が6.7%、「きちんとカロリーコントロールされた食事を食べている」が1.0%という結果となりました。

「全く意識していない」方は1割以下となり、食事でも健康を意識している方が数多くいることがわかりました。

まとめ

今回は、50歳以上の方々にアンケート調査を行いましたが、思った以上に健康に気をつけている方が多いことがわかりました。

今実施していなくとも将来的に健康のために実施したいことを聞いたところ、「早寝早起」「無理のない運動、ストレッチなど」「サプリメントなどの力も借りて体に必要な栄養をとる」「痴呆症やがんの予防」「運動で体をしぼりたい」「食欲が減ってきているため十分な栄養をとれるようにしたい」「食事制限」など、様々な回答をいただきました。

今日からでも、健康のためにできることをやってみてはいかがでしょうか。