2021.09.09

血糖対策

健康食

宅配弁当で減塩に取り組むメリットとサービスの選び方

宅配弁当で減塩に取り組むメリットとサービスの選び方

減塩食といえば「味気がなくて美味しくない」「計算が細かくて作るのが大変」といった悩みがよく聞かれます。しかし、食欲の減退や減塩食の中断は良い結果にはなりません。

美味しく楽しく減塩食に取り組むには、宅配弁当がおすすめです。管理栄養士が監修した宅配弁当なら、塩分量計算も栄養バランスも完璧なうえ、美味しい料理が食べられます。

今回は宅配弁当で減塩に取り組むメリットや、宅配弁当サービスを選ぶポイント、弁当で減塩に取り組むときの注意点をお伝えします。良いサービスと正しい知識を知って、減塩生活を成功させましょう。

1.宅配弁当で減塩に取り組むメリット

宅配弁当の減塩食には様々なメリットがあります。くわしく見ていきましょう。

塩分の計算が不要

減塩食は、1食あたり2gまでと使用できる塩分が制限されます。しかし、塩分は調味料や加工食品にも含まれるので、正確に計算するのは難しく、自炊や外食の場合は分かりにくいのが難点です。その点、塩分量があらかじめ計算されている弁当なら、手間なく安心して食べられます。

栄養バランスが整っている

自炊では食材が偏りがちで、栄養バランスも崩れやすくなりますが、栄養士が監修している宅配弁当なら必要な量を満遍なく摂取できます。健康のために塩分以外の栄養素も大切にしましょう。

減塩でもおいしい

減塩食は、単にいつもの料理から塩分を抜けばいいというわけではありません。何も考えずに塩分を抜いてしまうと、薄味でおいしくない料理になってしまうものです。宅配弁当は味の良さも考えて作られているので、素人が作るよりもおいしいのが特徴です。

調理が簡単

自炊は手間がかかりますが、宅配弁当はそのまま食べるか、電子レンジでの簡単調理がほとんど。食べ終わったら容器を捨てるだけなので、どんなに忙しい人でも減塩食に取り組みやすいのです。

メニューが豊富

自炊は料理がマンネリ化することもありますが、宅配弁当のバリエーションはとても豊富です。定期的に献立が変わるので、飽きにくく長く続けられます。旬の食材や日替わり弁当も楽しめるので、食の楽しみが広がるのもメリットです。

続けやすい

健康のためにも減塩は継続がなにより重要です。手間がなく味も満足できる宅配弁当ならストレスが少ないので、減塩へのモチベーションを維持しやすくなります。

2.減塩の宅配弁当を選ぶ時のポイント

「減塩の宅配弁当」と言ってもたくさんの種類があります。塩分相当量や配達エリア、価格など、選ぶときに押さえるべきポイントを見ていきましょう。

塩分が2g以下か

減塩食は1日の塩分摂取量が6gまでと定められています。塩分相当量が明記されている弁当で、1食あたりの塩分が2g以下になっているものを選びましょう。

配達エリア内か

自社便で届く常温弁当は多くの場合、配達エリアが限られているので必ず確認しましょう。一方、クール便で届く冷蔵・冷凍弁当は運送業者が配達することがほとんどなので、配送エリア内ならほぼ問題ありません。

継続できる価格か

継続するためには味もさることながら、価格も大事です。1食あたりの価格と送料をチェックしてみましょう。安いに越したことはありませんが、メニューの内容や保存性など総合的なコストパフォーマンスを考えて、判断をするとよいですね。

お試しできるか

実際に食べてみないと味が好みか判断できません。失敗なく選ぶためにも、お試しセットがある業者を探してみましょう。お試しセットがなくても、都度注文ができる業者ならOKです。

定期・都度を自由に選べるか

3食全部置き換える、あるいは1食だけ置き換えるなど、減塩の取り組み方は人それぞれです。自分の都合にあった形式で注文できるかもチェックポイントです。

保存できるか

常温弁当だと、突発的な外食や体調不良時に保存がきかず困ることがあります。予定にイレギュラーが多い方は長期保存できる冷凍タイプの宅配弁当がおすすめです。

 

3.宅配弁当で減塩に取り組む際の注意点

高血圧や糖尿病、腎臓病などと診断された方は、事前に医師や管理栄養士と相談をしてから減塩食弁当を取り入れましょう。病気によっては、薬との相性で控えるべき食材や栄養素があるかもしれません。

また、弁当以外の食事に注意することも大切です。弁当1個当たりの塩分量が2g以内に抑えられていても、間食や外食によって1日の塩分摂取量が6gを超えてしまう可能性があります。常に塩分表示を確認し、減塩を心がけましょう。

 

4.ワンコインで始められる本格的な減塩食「彩ごころ」

健康宅配弁当タイヘイの「彩ごころ」は、あらゆる面で減塩生活におすすめのお弁当です。簡単に内容をご紹介しますね。

彩ごころは、エネルギー150kcal前後、塩分相当量1.3g以下に栄養価を設定しています。仮に間食で塩分を含むものを食べたとしても、多少余裕がある塩分設定です。

また、1食あたり500円と価格も安価で、主菜1品・副菜3品が揃います。管理栄養士が監修し国内で製造しているため、品質にもこだわっています。できたての味をキープする急速冷凍を採用しているため、おいしさたっぷりで長期保存も可能です。

さらに、7食セットが2パターンあり、献立のバリエーションが豊富なので、毎日食べても飽きづらいと好評です。電子レンジで温めるだけで、すぐに召し上がれるため、忙しい主婦の方におすすめです。

彩ごころの詳しい内容を知りたい方はこちらをチェック

5.まとめ

宅配弁当は減塩に取り組む方の強い味方になります。弁当1つごとに、きちんと塩分計算がされているので面倒な計算は一切不要です。

栄養バランスが整っているのはもちろん、減塩でもおいしく食べられる工夫がされています。電子レンジで温めればすぐに食べられるので、自炊が難しい方にもおすすめです。

宅配弁当を上手に利用して、毎日の食事を楽しくしましょう。

\健康を気にかけているあなたに!/ タイヘイ管理栄養士監修 たった30秒でできる あなたにおすすめの食事診断