2020.09.08

高血圧対策

健康食

たのしみ御膳を食べてみた~毎日楽しむ健康食の内容とおいしさ~

たのしみ御膳を食べてみた~毎日楽しむ健康食の内容とおいしさ~

忙しい日々を送っていると、食事の準備に苦労している人もいらっしゃるのではないでしょうか。手軽にバランスの良い食事が楽しめる冷凍弁当は、忙しい人にとって重宝する存在です。
タイヘイでは、用途に合わせて様々な冷凍弁当を販売していますが、その中でも「たのしみ御膳」は日々の健康管理の一助になることを目的としており、幅広い世代の方が気軽におしく食べれるお弁当に仕上げています。
ただ、味のイメージや注文方法、誰向けの商品なのか?など、お客様から多くの質問もいただきます。
そこで今回は、普段から冷凍弁当を利用しているライターさんに協力していただき、「たのしみ御膳」の注文方法や味など客観的な感想をいただきました。タイヘイ「たのしみ御膳」が気になっている、注文してみたいという方は是非とも参考としてご覧ください。

1.はじめに

本題の前に、簡単に自己紹介させていただきます。私はタイヘイさんとは定期的にお付き合いさせていただいているフリーのライターです。
実は、これまでタイヘイさんのお弁当を食べたことがなく(タイヘイさんすみません。。。)、たのしみ御膳を購入する方と私の属性が近いことから、今回のお話をいただきました。
多くの方と同じかと思いますが、普段はコンビニやスーパーなどで売られている冷凍食品や冷凍弁当を利用している程度で、こうした本格的な?冷凍弁当を食べることは今回が初めてです。
お弁当の注文方法やたのしみ御膳の味について、なるべく分かりやすくご紹介しますので、ぜひお付き合いください。

2.たのしみ御膳8食セットを購入

 

 

そもそも、タイヘイさんのお弁当には次の4つのシリーズがあり、たのしみ御膳は万人向けの健康志向弁当といえます。

たのしみ御膳・・・おいしい料理を味わいたい方向け
ヘルシー御膳・・・カロリーや塩分コントロールが必要な方向け
たんぱく調整食・・・たんぱく質コントロールが必要な方向け
ソフト御膳 ・・・噛む力・飲み込む力が弱い方向け

そのため、専門医に特別な指示を受けている方でなければ、基本的にはたのしみ御膳を試してみることをおすすめします。(健康診断などで、少し注意してくださいと言われた程度であればたのしみ御膳で大丈夫です。)

それでは、そんな「たのしみ御膳」の購入方法から簡単にご紹介していきます。

まずは、画面の指示に従って会員登録(無料)をします。※がついているものは必須項目です。

次に好きなメニューを選びます。

そして、「食数」や「数量」を選択し「カートへ入れる」のボタンを押します。今回は、お試し商品である8食セットを購入します。

もし、複数の商品が欲しい場合は「お買い物を続ける」を選択し、お買い物を続けてください。

指定した配送日に商品が届きます。

3.たのしみ御膳のサイズ感と各お弁当の味

それでは、たのしみ御膳の容器やおいしさについてお伝えしていきます。
タイヘイからたのしみ御膳8食が到着した日にまず思ったことは、お弁当の容器が大きいことです。

厚みもあり、お弁当のボリュームに期待できます。

それでは、各お弁当の中身と味についてご紹介していきます。今回は、個人的におすすめの4つのお弁当をピックアップしました。また、8食セットは時期によって中身が変わりますので、事前にセット内容を確認しておくことをおすすめします。

お弁当①.麻婆茄子弁当の紹介

まずは、麻婆茄子がメインのお弁当。食べる時は電子レンジで温めていただきます。温める時間はお弁当のふたに記載されています。

●1食(246g)当たりの栄養価

エネルギー 257kcal
たんぱく質 6.5g
脂質 10.5g
炭水化物 34.1g
食塩相当量 2.3g

たのしみ御膳はカロリーを控えているといった表現はないものの、麻婆茄子弁当は257kcalとやや低めな印象です。
メインの麻婆茄子の他におかずが4品入っていました。ランチや夕食としては充分な量です。

麻婆茄子を口の中に入れた瞬間、ピリリとした辛みが突き抜けました。自分で用意していたごはんが進みます。さつまいもやじゃがいもを使ったおかずもありますが、ほくほくとして美味しくいただけました。
冷凍弁当にありがちな「いも類がクシュッとしていて、食感がよろしくない」といった残念な点がないのは嬉しいですね。全体的に味が濃すぎることなく、食べやすいと思いました。

お弁当②.ヒレカツ煮弁当の紹介

次に、ヒレカツ煮弁当を紹介します。タイヘイのたのしみ御膳は、ガッツリ系のお弁当もあって良いですね。

●1食(265g)当たりの栄養価

エネルギー 349kcal
たんぱく質 14.3g
脂質 17.8g
炭水化物 32.9g
食塩相当量 2.4g

1食349kcal。ヒレカツ煮のわりにカロリーは抑えられている印象です。

メインのヒレカツ煮は、ハンバーグのように丸型。ヒレカツ煮の他におかず4品入っており、たのしみ御膳はメインおかず+おかず4品がスタンダードのようです。

ヒレカツ煮は、醤油ベースの甘辛いだしが染み込んでいました。カツがしっとりとして柔らかく、だしをかみしめながら完食。パサパサ感もなく、非常に美味しい1品でした。

お弁当③.豚塩カルビ弁当の紹介

豚塩カルビ弁当は、ガッツリ食べたい人にもぴったりなお弁当です。

●1食(235g)当たりの栄養価

エネルギー 316kcal
たんぱく質 14.3g
脂質 17.2g
炭水化物 26.1g
食塩相当量 2.2g

1食あたり316kcalとたのしみ御膳の中ではやや高めですが、このボリューム感であれば決して高くないのではないでしょうか。
色鮮やかなお弁当ですね。たのしみ御膳としては珍しく、デザート(白玉だんご)も入っていました。

豚肉はとろりとしていて、塩とこしょうがよくきいています。しかし、濃すぎることない味付けのため、他のおかずやごはんと一緒に食べても「豚肉カルビの味しかしない」ということにはなりません。たのしみ御膳は、味付けの塩梅が素晴らしいですね。

お弁当④.カレーハンバーグ弁当は絶品

個人的に一番気に入ったのが「カレーハンバーグ弁当」でしたので、少し詳しくご紹介します。

ハンバーグもさることながら、カレーソースの味がまろやかでありながらもスパイシーな仕上がり。カレーソースだけでもごはんが進む美味しさです。

●1食(220g)当たりの栄養価

エネルギー 258kcal
たんぱく質 11.8g
脂質 12.8g
炭水化物 24.0g
食塩相当量 2.2g

カレー&ハンバーグといったカロリー高そうなお弁当ですが、1食あたり258kcalに抑えられています。

電子レンジから取り出した瞬間から食欲を刺激するカレーの香りがしました。とても美味しそうです。

カレーソースがかかっているハンバーグはひときわ存在感があります。じゃがいもが大きめなのが嬉しい。ほっくほくのじゃがいもでカレーソースと合わせて食べると絶品です。

ハンバーグはおもったよりも厚みがあります。玉ねぎも入っていましたが、肉肉しい!カレーソースと合わせると、贅沢感が味わえます。

なすにコーンのあんかけがかかっているおかず。少しだけガーリック風味がしてました。なすは水々しくって本当に美味しい!

らせん状のパスタにきのこを和えたおかず。食べてみると、きのこと醤油ベースの味がします。メインおかずとして登場しても不思議ではない美味しさ。

「ピンクの物体は何だろう?」と一口頂いてみたところ、エビの味がしました。ホワイトソースと絡み合い優しい味わいに。スパイシーなカレーとは対比するようなおかずです。

「ふつうのほうれん草?」というのが第一印象でしたが、食べてみるとバターの味が染み込んでいるんですね。たのしみ御膳では、味のバリエーションが様々。飽きずに食べ進められるのは魅力的です。

4.たのしみ御膳の魅力

今回、たのしみ御膳を実食して感じたのは、満足感に対する「カロリーの低さ」。

たのしみ御膳はヘルシーさを前面に押し出しているわけではありませんが、総じてカロリー抑えめになっていました。おかずのバリエーションも様々。肉・野菜・魚とバランスの良いお弁当で、食を楽しむことができます。

また、個人的にはハンバーグの美味しさが際立っていると感じました。全体的に味は濃すぎることなく、ごはんが進むお弁当に仕上がっています。また、メニューは1ヶ月ごとに変わりますので、飽きずに続けやすいでしょう。

5.まとめ

今回は、ライターさんにご協力いただき、タイヘイ「たのしみ御膳」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

たのしみ御膳の売りは、満腹感とヘルシーさです。毎日食べて頂けるよう、飽きないような献立にしているのはもちろん、美味しいご飯を味わっていただけるようなお弁当になっています。

また、たのしみ御膳は都度購入だけでなく定期購入もできます。都度購入と定期・継続購入を毎週1年間(52週)継続利用した場合を比較すると、継続購入では最大16,848円もお得にできます。

皆様もタイヘイ「たのしみ御膳」を、是非ともお得に利用してみてください。

タイヘイの宅配健康食ショッピングサイトはこちらから

たのしみ御膳お得なセットはこちらから